ふるさと納税がお得なわけ

ふるさと納税のお得な理由は

一言で言うと、税金控除と返礼品ということ。

少し詳しく説明してみましょう。

例えば、年収600万円で、独身、又は夫婦共働きで子供が一人の家庭であれば、所得税は20%、住民税は10%かかります。

この家庭の場合、ふるさと納税の限度額、上限近くの68,000円をふるさと納税したとしてみます。

控除を考えるときは、還付金や減税があるのは次の年なので、2年間で考える必要があります。




ふるさと納税をしない人は、2017年も2018年も180万円の納税をすることになります。2年間で360万円です。


一方、68000円のふるさと納税をすると、納税をした年の所得から寄付をした金額が控除され、所得税の還付と、翌年の住民税の減額を受けることができます。その総額がおよそ66000円となります。

ふるさと納税をした場合、2年間で寄付と税金で360万2000円となるわけです。


これだけ見ると、2000円の余分な支出???

でもね、
66000円のふるさと納税のお礼品を見てください。


さとふる

「ふるなびならたった3分でふるさと納税!」

1万円でもお肉1.5kgとか、卵60個とかお得なものが沢山もらえます。
6万円もするわけですから、、、、、、


ふるさと納税をしない人は0、
ふるさと納税をする人は、2000円余分に払うだけで、沢山の返礼品がもらえます。


これが、人気の秘密なんですね。


あなたの年収でどれだけのふるさと納税が払えるか一度調べてみてください。

ふるさと納税控除金額シュミレーター